Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いくつになっても今日がはじまり

羽生章洋の個人的な記録

遅くなりましたが新年明けました

新年が明けて随分と日が経ってしまいましたが、つつがなく毎日を過ごしています。今年は新年の目標とかそういうのは脇において、昨年から持ち越しているテーマについてとにかく邁進しているという状態です。

昨日、阪神大震災から18年が経ちました。あれからもうそんなに経ったのかと思うと、正直色々と感じたりします。この当時に生まれた人は18歳になるのですから、なるほど我が子もそりゃ大きくなるわけだとも思ったりします。私は今年45歳になるのですけど、今から18年経てば63歳になるのだなぁと思えば、やはり18年というのは人が一人育つのに十分な歳月だとも思いますし、では63歳までに自分はどんな風に成長するのか・出来るのかということについて、しみじみしたりもします。

若い人たちからは老害と言われてもおかしくない年齢になりました。しかし残念ながら老成するにはまだまだ色んなものが足らず至らずという感じで、とはいえあと数年で我が子が成人すると思うと、こりゃ単に害なだけになりかねないなぁ、と焦ったりもします。

一方で、昨年の秋くらいから本気で長生きしたいという欲も芽生えてきました。90歳くらいまでは生きたいな、と。そうすると、まだまだここからという気もします。若い人の邪魔にならず、支援するように、などという殊勝な気持ちになる余裕もなく、あと40年くらいの間に実現したいことが色々と出てきたので、みっともなく見苦しくももう少し足掻いて生きてみるつもりです。

取り敢えず、まずは春くらいに新しいプロダクトをリリースしたいな、と思って地道に色々と進めたりしています。幸か不幸か、本当にやりたいと思ってしまった夢からは、心というのは逃げられるものではないらしいということを痛感させられました。また、大切な人との別離と入れ違いになる形で、新しい出会いが背中を押してくれることにもなりました。どうやらちゃんと卒業しないと次のステージに進ませてもらえないようなので、もう一度地道に少しずつですが進んでいこうと思う次第です。最近は、ゴティックメードとヤマト2199とまおゆうとももクロが心の支えですw

"Today is the first day of the rest of your life."
いくつになっても今日がはじまり、ということで(^^)