Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いくつになっても今日がはじまり

羽生章洋の個人的な記録

はじめよう!プロセス設計

渾身の一冊、ようやく先週に出ました。

 

www.amazon.co.jp

ビジネスプロセスとかBPMとか、業務フローとかワークフローとか、はたまたカスタマーエクスペリエンスとかサービスデザインとか、色んな呼び方がされていますが、それらはすべて「プロセス」です。その「プロセス」とはどんなものなのか。どのようにして設計すれば良いのか。それらを一冊に収めました。去年出した「はじめよう!要件定義」の姉妹本にあたります。

 

これが13冊目の書籍(共著含む)ですが、はじめて「これが私の書籍です」と自信を持って言えるものを出せました。なので売れて欲しいなと思う反面、プロセスというものが要件定義だったりエンジニアリングと繋がっていることがそもそも意外と知られてないという事実を最近痛感したりしたので、タイトルにデータベース設計とかデータモデリングという言葉が入ってないせいでDB設計の書籍だと思ってもらえなかった「楽々ERDレッスン」の二の舞いになりそうな予感もしてて戦々恐々だったりもします。

 

80年代あたりから現代的なところまで、プロセス論に関するものは網羅したという自負もありますし、スタートアップ企業からエンタープライズまで、個人事業から自治体まで、あらゆる業種・業態・業務において普遍的な原理原則を提示できたと感じています。

 

最新版のマジカの説明も含まれています。

よろしければ是非ご一読頂ければ嬉しく思います。