Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いくつになっても今日がはじまり

羽生章洋の個人的な記録

何をしたらいいのかに悩むとき

今は仕事について、色々とこれまでに経験したことのないことに挑戦しています。挑戦してるというと聞こえはいいのですが、そもそも何をしたらいいのかわからずに途方に暮れていることも多いです。端的に言うと、何をしたらいいのかということに悩んで一日が終わるということすらあります。そして夜になると結局何も進んでないことに落ち込んでしまうということもしばしばです。

そんな折に、ふと思い立って先日ここで紹介した自作のタスク管理アプリであるMissionに「何をしたらいいのかということについて考える」というようなタスクを取り敢えず登録してみました。Missionはやることに集中するためのFocusモードというのがあるのですが、他のやることは全部リセットしてFocusには「何をしたらいいのかということについて考える」というタスクだけを入れてみました。

そうすると、そのタスクをやらないといけないというか、それ以外にやることが無い状態だというのが明確になるので、Focusモードの言葉通り集中して「考えるということをやる」ようになるのですね。結果として幾つかの少し具体的な「やるべきこと」というのが見えてきて、少し靄が晴れてきた感じになれました。見えてきた「やるべきこと」をMissionに登録して、無事に最初に登録した「何をしたらいいのかということについて考える」というタスクはコンプリート出来ました。ちょっと前に進んだ気がして嬉しかったです。

タスク管理、ToDo管理というのは、得てして「やることが決まってるときに活用するもの」という印象がありますが、何をやればいいのか悩んでしまうときにも一歩前に進む道具として有効なんだなぁというのを実感した次第です。

というわけで、そんな役立つアプリMissionのダウンロードはこちらから。無料です。
http://itunes.apple.com/jp/app/id537062520?mt=8

もし同じような悩みをお感じの方は是非お試しください。お役に立てれば幸いです(^^)