Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いくつになっても今日がはじまり

羽生章洋の個人的な記録

成長するということ

先日リリースしたタスク管理アプリであるMissionと関係する話です。Missionは結果としてタスク管理アプリと呼ばれるカテゴリーに入ってますが、実はタスク管理アプリを作りたいと思ってこうなったわけじゃないのです。

やりたいことをやれるようになるにはどうしたらいいんだろうか、というようなことを考えてて、そうすると変な話なんですけど「やりたくないことをやらずに済むようになるために必要な、やるべきこと」をサクサクとやれないと、いつまでたってもやりたくないことから卒業できないんじゃないか、とかそんなことを考えたりした結果として、タスク管理という体裁に落ち着いたというのがあります。

例えば、端的に言えば自分の子供達なんですね。彼女たちは「部活やりたい!」とか一杯やりたいことがある。でも一方で「予習しなきゃ」「宿題もしなきゃ」「家の手伝いもしなきゃ」みたいな、本当はやりたくないんだけどやらなきゃならぬというようなものがいっぱいある。で、嫌なもんだからダラダラと先送りしたりして結果として、やりたいことをやるための時間を侵食してしまう。

でも、何事もいきなりサクサクとは出来ないんですよね。人間慣れないうちは失敗してしまう。成長って何だろうかというと、「出来ないことが出来るようになる」か「出来ることがより上手になる」ことなんだろうと思うのですけど、出来ることがより上手になるというのは、これは成長と言うよりは成熟という気がするのです。となると、失敗を乗り越えていくことが成長になるのだろうと。

そうすると一回だけでは成長できない。繰り返す必要がある。それも漫然と繰り返すだけじゃ駄目で前回やったやり方に工夫を加える必要が出てくる。これをグルグルと回していくうちに出来るようになっていくんだと思うんですね。

このサイクルをMissionではRoG(Ring of Growth:成長の環)と呼んでいるのですが、このRoGのサイクルをサポートするような仕組みがいるなぁ、と。そういうことを考えて出来上がったのがMissionというアプリなのです。

人間、何歳になっても初めてのことが多いです。私は今44歳ですけど人生で初めて44歳というものを経験していますw 来年は45歳を初体験です。そうすると初めてで戸惑うことも多いですし失敗もやはり多いです。ただ、Missionというアプリを自分で作って毎日使う中で、自分の人生のハンドルをしっかりとグリップ出来るようになってきてる感じはあります。

人は反復によって鍛えられる。量は質に転化する。いくつになっても今日がはじまりと思えば、人はきっとずっと成長していけるのでしょう。人それぞれの成長を実現していくお役に、Missionが少しでも立てればいいなぁと思ったりしています。

やりたいことをやるために。やりたくないことから卒業するために。よろしければ一度Missionをお試しください。無料です(^^) ダウンロードはこちらから。
http://itunes.apple.com/app/id537062520?mt=8