Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いくつになっても今日がはじまり

羽生章洋の個人的な記録

はじめよう!プロセス設計

渾身の一冊、ようやく先週に出ました。

 

www.amazon.co.jp

ビジネスプロセスとかBPMとか、業務フローとかワークフローとか、はたまたカスタマーエクスペリエンスとかサービスデザインとか、色んな呼び方がされていますが、それらはすべて「プロセス」です。その「プロセス」とはどんなものなのか。どのようにして設計すれば良いのか。それらを一冊に収めました。去年出した「はじめよう!要件定義」の姉妹本にあたります。

 

これが13冊目の書籍(共著含む)ですが、はじめて「これが私の書籍です」と自信を持って言えるものを出せました。なので売れて欲しいなと思う反面、プロセスというものが要件定義だったりエンジニアリングと繋がっていることがそもそも意外と知られてないという事実を最近痛感したりしたので、タイトルにデータベース設計とかデータモデリングという言葉が入ってないせいでDB設計の書籍だと思ってもらえなかった「楽々ERDレッスン」の二の舞いになりそうな予感もしてて戦々恐々だったりもします。

 

80年代あたりから現代的なところまで、プロセス論に関するものは網羅したという自負もありますし、スタートアップ企業からエンタープライズまで、個人事業から自治体まで、あらゆる業種・業態・業務において普遍的な原理原則を提示できたと感じています。

 

最新版のマジカの説明も含まれています。

よろしければ是非ご一読頂ければ嬉しく思います。

11月のいきいき塾は来週です

来週の11月22日(火)の夜は、毎月恒例の「いきいき塾」です。今回のお題は「イマジネーション」です。

 

第7回「いきいきxイマジネーション」 - いきいき塾 | Doorkeeper

 

ちょうどこの日は新著の発売日ということでもありますし、また恐らくはデジマジの開発版を披露したりも出来るかと思います。

 

お気軽にお越しください(^^)

 

新著出します

ビジネスプロセスあるいは業務フローと呼ばれる領域に関する書籍を書きました。来る11月22日に発売予定で、現在は予約受付中です。

 

www.amazon.co.jp

 

サブタイトルにあるように去年出た「はじめよう!要件定義」の前段部分の説明でもあります。ですから業務のIT化はもちろんのこと、ITに限らず「仕事をより良くしたい」とお考えのすべての方のお役に立つものになっていると感じています。

 

誰でも手軽に業務フローが書ける「マジカ」の解説書でもあります。尚、マジカはこの11月中に公開予定の最新版での説明になっています。マジカにご興味がある方には必ず役立つ一冊です。

 

今の日本では、実はこの領域に関する書籍が本当に少なくなってます。あっても結構古いものが多く、最近の知見などを織り込んだものは本当に珍しいのが実態です。温故知新というわけではありませんが、古くて新しくしかも企業の現場において切実なテーマだと感じていますし、そこにフィットする内容になったと感じています。

 

共著や改訂版などを含めるとこれで13冊目の執筆になるのですが、自著の中で1冊をと言われたら間違いなくこれを選びます。

 

上述のとおり、ただいま予約受付中です。よろしければ是非一冊お手元に置いて頂けると嬉しく思います。

忘年会やります

毎月いきいき塾というのを開催しています。11月ももちろんやりますが、12月は何と言っても忘年会シーズンです(^^) そこでいきいき塾も忘年会をやります。

 

rd-lesson.doorkeeper.jp

プロジェクターも用意して19時から22時過ぎまでの超ロングランで、呑みながら色んなネタをやりたいと思っています。新しいマジカやらあれやこれやもお披露目します。

 

初めての方でも全然怖くないです(^^) 是非お越しください。

いきいき塾

毎月恒例で開催している「いきいき塾」、今月もやります。

 

rd-lesson.doorkeeper.jp

よろしければお越しください。

尚、毎回終わってから軽い飲み会もやってます(^^)

Remove all ads

Wagby Developer Day 2016 - 11月10日(木) 東京・秋葉原 UDX カンファレンス 6F 【無料】

先日のSeasarコンのラストにて「11/10にもうひとつ発表します」ということを言いましたが、そのイベントが告知されました。

Wagby Developer Day 2016


こちらに登壇して新しいマジカ関連(というか先日お越しいただいた方にはほんの少しだけお見せしたアレです)の未来についてお話をします。無料のイベントですので是非お越しくださいませ(^^)

原爆先生がやってきた

色んなご縁が重なって本業の合間に「原爆先生」という活動に関わらせていただいてます。完全にボランティアで手弁当なのですが、やり甲斐を感じながら毎年頑張っています。先般、この活動についての書籍を書かせていただきました。

原爆先生がやってきた! 原爆先生の特別授業「7000℃の少年」より | 特定非営利活動法人 原爆先生, 池田 眞徳, 羽生 章洋 | 本 | Amazon.co.jp

https://www.amazon.co.jp/dp/4782534450

 

NPO法人の運営ということについて色々と考えられるようになったのは、Seasarという大きなコミュニティの運営に携わった経験のおかげです。また、本業においても色々と考えさせられることが多く、個人的には本業との相互フィードバックによって学ぶことが多いです。

私自身としては初めての一般書執筆ということで、筆力など色んな点で試されるというか鍛えられた感じがあります。手前味噌ですが結構面白い読み物になっていると思いますので、テーマについて色々とお感じになられる方も多いだろうとは思いますが、よろしければ是非ご一読頂ければ嬉しく思います。